旅行

芸能人も御用達の京都オススメ高級旅館が素敵すぎる!一度は泊まってみたい宿15選

京都の高級旅館でゆっくりしてみたい!と思ったことありませんか?歴史ある神社仏閣を回り、八ツ橋などの名物お土産を買って、宇治抹茶や懐石料理などを食べ、すっかり観光を満喫した後に「折角来たのだから、どうせなら泊まる所でも古都を感じたい!」と思う方々もいるでしょう。そんな皆様のために、「まさに古き良き旅亭!」という場所から、モダンも融合したお洒落なホテルまで祇園や京都の奥座敷などで京都らしさをたっぷりかんじることができるお宿をご紹介します。自然の恵みをたっぷりいただける旅館から、小学生以下は宿泊できない大人だけの隠れ家宿まで、和のもてなしにふれる宿15選です。

1.星のや 京都

渡月橋から船に乗り大堰川を小舟で10分程渡ると現れる「星のや京都」。

星野リゾートが運営されている旅館です。建物は100年前に建てられたという旅館をリノベーションしたものだそうです。当時の情緒や魅力をそのまま残しつつ、現代風にアレンジされています。

こちらの旅館の魅力は、祇園の老舗割烹で技術を磨き世界でも活躍されたという料理長の会席料理です。ミシュランガイド2013でも一つ星を獲得されています。味はもちろんのこと、見た目にも華やかな上品なものばかりで、思わずうっとりしてしまいます。

↓旅館から望む嵐山の紅葉も絶景です♪

京都ならではの古き良き日本の伝統と近代的な新しさが融合した旅館です。

和モダンな館内でくつろげる事間違いなしです!

■ 基本情報

  • ・名称: 星のや 京都
  • ・住所: 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
  • ・アクセス:JR京都駅から約30分 約2500円
  • ・電話番号: 050-3786-0066
  • ・料金: 1泊1室 2名 46,296円~
  • ・公式サイトURL: http://www.hoshinoyakyoto.jp/

2.ザ・リッツカールトン京都

2014年2月7日にオープンした、「ザ・リッツ・カールトン京都」。
鴨川のほとりにあり、東山三十六峰を一望できるホテルです。

いかにも京都らしい風光明媚を臨むことが出来るホテルです。館内は和洋折衷が上品に融合しており、とても居心地の良い空間が広がります。お食事はもちろん、リラクゼーション施設も充実しているので、身も心もリフレッシュできます。

ゲストルームはかなり広々としており、1部屋平均50㎡以上あります。これは京都市内屈指の広さを誇るのだそうです。また、各ルームは東山三十六峰・鴨川・日本庭園の、どの風景を堪能したいかタイプで選ぶことが出来ますよ。

こんなに素敵なスパでゆったりとできます!

近代的な中にも京都らしさが散りばめられた、
高級感溢れるラグジュアリーな空間でゆったりとしたひとときを。

■ 基本情報

  • ・名称: ザ・リッツカールトン京都
  • ・住所: 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
  • ・アクセス: 関西空港から車で約120分
  • ・電話番号: 075-746-5555
  • ・料金: 1泊1室 2名 67,800円~
  • ・公式サイトURL: https://www.ritzcarlton-kyoto.jp/

プラン・料金はこちら

3.炭屋旅館

京都の町中に佇む格式ある老舗の名旅館、「炭屋旅館」。
数奇屋造りで、本物の京都を存分に楽しむ事ができます。

こちらの旅館は大正時代初期に創業、100年近くの長い歴史を持つ老舗です。麩屋町通三条にひっそりと佇みますが、幽玄な雰囲気と老舗ならではの風格は目を奪われます。

実は江戸時代初期創業の俵屋旅館や江戸時代後期創業の柊家旅館といっしょに「京都三大旅館」「京都の老舗宿の御三家」と謳われる古都京都屈指の名旅館なんですよ。同時に、京都で唯一お茶を楽しむことが出来るとたいへん人気です。

館内には「玉兎庵」はじめ、いくつかの茶室があり、茶の湯体験や茶会も行われます。

夕食の懐石料理も絶品です♪

■ 基本情報

  • ・名称:炭屋旅館
  • ・住所: 京都府京都市中京区麩屋町三条下る白壁町431
  • ・アクセス: JR京都駅からタクシーで約15分
  • ・電話番号: 075-221-2188
  • ・料金: 1泊1室 2名 62,222円~
  • ・公式サイトURL: http://www2.odn.ne.jp/sumiya/

プラン・料金はこちら

4.KIZASHI THE SUITE

懐深い京都の祇園を贅沢に楽しめるホテルです。
8室すべてがスイートルームと高級感も◎!

こちらもまた和洋折衷の独特のデザインが魅力的なホテルです。エントランスに描かれた「蝶と桜」「シカと紅葉」「虎と竹」の大きな壁画は、華やかであり斬新な作風で目を奪われます。

また古都京都で有数の花街・祇園にあるということで、こちらのホテルではお茶屋遊びを体験することが出来るんですよ。祇園のお茶屋さんと言えば「一見さんお断り」のお店が多く、観光に訪れただけではなかなか体験することが出来ませんよね。夕食の接待や舞の披露などを堪能することができます。

古き良き京都を味わいつつも、モダンさも味わえます。

まるで別世界にいるかのように優雅に趣向を堪能してみてください♪

29

 

■ 基本情報

  • ・名称: KIZASHI THE SUITE
  • ・住所: 京都府京都市東山区祇園町北側275
  • ・アクセス: :JR京都駅からタクシーで約20分
  • ・電話番号: 075-551-9600
  • ・料金: 1泊1室 2名 49,074円~
  • ・公式サイトURL: http://www.kizashi-gion.jp/

プラン・料金はこちら

5.柊家旅館

文政年間に創業の「柊家旅館」。
京都の中心に位置しており、アクセスが良いです。

先述でご紹介しましたが、 こちらの旅館は大正時代初期創業の炭屋旅館や江戸時代初期創業の俵屋旅館と並んで「京都三大旅館」「京都の老舗宿の御三家」と評されています。文豪・川端康成は京都に訪れたら必ずこちらの旅館に宿泊していたのだそう。

江戸時代の情緒がそのまま残されたお部屋で、創業当時から変わらず受け継がれてきた一流のおもてなしを堪能してみたいという方に是非オススメです。

本館と新館とがあり、本館は木造2階建数寄屋造りの純和風客室になっています。

お部屋からは庭に面していて、緑と京都のわびさびを感じる事ができる旅館です。

 

■ 基本情報

  • ・名称: 柊家旅館
  • ・住所: 京都府京都市中京区麩屋町姉小路上ル中白山町
  • ・アクセス:JR京都駅からタクシーで約10分
  • ・電話番号:075-221-1136
  • ・料金: 1泊1室 2名 52,000円~
  • ・公式サイトURL:http://www2.odn.ne.jp/sumiya/

プラン・料金はこちら

6.俵屋旅館

あのスティーブジョブスの定宿としてもしられる俵屋旅館でのんびりしてみませんか?300年あまりつづく老舗旅館のこちらは、サービス、おもてなしに定評があり以前ホテル王とよばれている人がとまったときもそのおもてなしに驚くほど。もともとは、島根県の呉服問屋の「俵屋」が京都に支店を出したのがきっかけだったというこちら、有名な人が顧客名簿にずらりとならんでいる名旅館です。

宿につくとお菓子とお茶でのもてなし。お茶がとてもおいしく、俵屋直営のお店、遊形で購入が可能です。このお店で売られている石鹸も大人気。花王と共同開発で、ベルガモット、ローズ、サンダルウッド、ジャスミンなどなど天然香料をふんだんにつかった石鹸。お土産にもいいですね。

5月の京都旅行で俵屋旅館の話になって、調べてみるとすんごい旅館!俵屋旅館のアメニティも人気とかで調べてみたら我が家に石鹸があった~!知人から2つ頂いて香りも泡立ちも良く気に入っていたけど、まさかそれが京都俵屋旅館のものだったとは! pic.twitter.com/NOMaNjhFHv

? あまね (@amanean) 24 March 2016

 基本情報

  • ・名称:俵屋旅館
  • ・住所:〒604-8094 京都府京都市中京区麩屋町通姉小路上る中白山町278
  • ・アクセス:鳥丸御池駅より徒歩六分ほど
  • ・電話番号:075-211-5566
  • ・公式サイトURL:http://www.kyoto-club.com/tawaraya/

 

7.龍吟

石塀にかこまれたたった二部屋のスイートルームがあるだけのお宿です。路地散策も楽しめて周辺には有名な観光スポットありとてもべんりです。京都祇園の奥座敷で、併設の割烹料亭に舌鼓。各部屋にリビングルームと和室があり、館内にはコンジェルジェデスクもあるので、どこを観光して歩くのか相談もできとても便利ですね。

館内は京都らしさにこだわった調度品と空間。お庭を眺めながらのんびりしてください。

 基本情報

  • ・名称:龍吟
  • ・住所:〒605-0825京都府京都市東山区下河原町463-12 石塀小路
  • ・アクセス:阪急河原町駅から徒歩15分/京阪四条駅から徒歩12分/JR京都駅から車で15分
  • ・営業時間:チェックイン14:00 (最終チェックイン:23:00)チェックアウト11:00
  • ・電話番号:075-748-1840
  • ・公式サイトURL:http://www.kyoto-ryugin.com/

プラン・料金はこちら

8.おもてなしの宿 渓山閣

京の奥座敷でゆっくりできるお宿です。自然ゆたかななか、広々とした大浴場でゆっくりとできますよ。小さな子供連れでも安心の宿。日ごろ子供の世話で大変なパパママにゆっくりしてもらえる、くうふとおもてなしのある宿。0~2歳までは宿泊料が無料もうれしいですね。

ワンランク上のステイを楽しめる、内露天風呂付の客室も完備なので、一目きにせず、小さな子連れの旅行も楽しめますね。

大浴場のお風呂も大人気なのでぜひ解放感あふれる浴場から景色を楽しみながら入浴してくださいね。

 基本情報

  • ・名称:おもてなしの宿 渓山閣
  • ・住所:〒621-0033京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠20?6
  • ・アクセス:JR嵯峨野線亀岡駅下車
  • ・営業時間:チェックイン15:00 (最終チェックイン:19:00)チェックアウト10:00
  • ・電話番号:0771-22-0250
  • ・公式サイトURL:http://www.keizankaku.com/

 

9.美山荘 (みやまそう)

かつては宿坊だったこちらのやど、摘み草料理といって、自然カからの恵みたっぷりの料理がたべることができる宿としても人気です。

鄙びた雰囲気の中、ゆっくりと静寂をあじわいながら体をやすめてみませんか?立原正秋、白洲正子なども愛した素敵な旅館です。

一日わずか四組のみをもてなすという数寄屋造りの素敵な宿です。

 基本情報

  • ・名称:美山荘
  • ・住所:〒601-1102 京都府京都市 左京区花背原地町375
  • ・アクセス:名神高速道路(京都南I.C.より)南I.C.(R1北上)→東寺→(九条通東進)→(堀川通北上)→上賀茂神社→鞍馬→[約17km]→美山荘
  • ・電話番号:075-746-0231
  • ・公式サイトURL:http://miyamasou.jp/html/index.html

プラン・料金はこちら

10.長楽館

鹿鳴館をしのぐとまでいわれた、日本のたばこ王がつくった迎賓館をホテルとして利用しているのがこちらの宿です。外観の美しさもさることながら、館内にはシャンデリア、ロココ調のS字椅子など素敵な調度品がおいてあります。ミシュランガイド京都・大阪2016で「4赤パビリオン」(最上級の快適さで、特に魅力的である)の評価を得た宿なんですよ。

 基本情報

  • ・名称:長楽館
  • ・住所:〒605-0071 京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604番地
  • ・アクセス:JR京都駅からタクシー 所要約15分
  • ・営業時間:チェックイン: 15:00~21:00チェックアウト: 12:00
  • ・電話番号:075-561-0001
  • ・公式サイトURL:http://www.chourakukan.co.jp/

プラン・料金はこちら

11.柚子屋旅館

藍、青、丹、黄、紫、玄、白と各部屋に色の名前がついて総客室数8室の小さな宿です。客室までのみちのは、中庭を通って二階に。部屋それぞれ間取がちがい、趣も異なるので何度も訪れてくなりますね。

一階は大浴場があり、檜の祖の湯舟には、たっぷりの柚子がはいっている柚子風呂が大評判です。柚子の香りとヒノキの香りにいやされますね。

お土産にも最適な柚子石鹸というものをこちらの旅館で使用しています。化粧石鹸で、肌によいとされる日本酒もふくまれています。その日本酒にもこだわっていて、祇園小町というお酒で保湿効果抜群なのだそうです。一度利用してみたいですね。

 基本情報

  • ・名称:柚子屋旅館
  • ・住所:〒605-0074京都府京都市東山区祇園町南側八坂神社南隣545
  • ・アクセス:JR京都駅から市バスD乗り場より206号で20~25分/JR京都駅よりタクシー15分/京阪電鉄 祇園四条駅より徒歩7分
  • ・営業時間:チェックイン15:00 (最終チェックイン:19:00)チェックアウト11:00
  • ・電話番号:075-533-6369
  • ・公式サイトURL:http://yuzuyaryokan.com/

プラン・料金はこちら

12.夕日ヶ浦温泉 大人専用の宿 佳松苑はなれ風香

大人のためだけの宿でゆっくり、全室18室のワンフロワーんたった3部屋の旅館です。中学生から大人という形で一緒にとまることができるので、子供たちもお兄さん、お姉さん扱いにうれしいかもしれませんね。

風香は全室がオーシャンビューの旅館になっていますので、どの部屋からも海がみえ、テラスカラの景色を楽しむことができます。朝、夕磯の香りをかぎながらゆっくりとすごすことができますね。

自家製シャーベット

旬の素材を丁寧に料理した食事が評判のお食事処風水。何を食べてもおいしいのですが、リフレッシュメントにもなるさっぱりとした自家製のシャーベットがうれしいですね。

 基本情報

  • ・名称:夕日ヶ浦温泉 大人専用の宿 佳松苑はなれ風香
  • ・住所:〒629-3241京都府京丹後市網野町木津247
  • ・アクセス:京都丹後鉄道・夕日ヶ浦木津温泉駅から徒歩で20分、送迎バスで3分
  • ・営業時間:チェックイン15:00 (最終チェックイン:17:00)チェックアウト10:00
  • ・電話番号:0772-74-9009
  • ・公式サイトURL:http://www.kasyouen.com/

プラン・料金はこちら

13.料理旅館・嵐山 辨慶

月替わりの京懐石料理が評判のこちらの旅館では、夕食を個室でとることができます。和部屋10室で、すべてにお風呂がついた部屋なので、プライベートが守れゆっくりとできますね。

ゆっくりできる和室のおへや。井草が香る気持ち良い部屋で、嵐山温泉が堪能できるお風呂から山がみえ自然豊かな中、のんびりと入浴。時間をわすれてしまいそうですね。

嵐山辨慶 @ JR山陰本線 嵯峨嵐山駅
グルメの学校 4.32 点#京料理・旅館 京懐石 のお店
予算: 7000円
詳しくは https://t.co/Zlx7reiSLr をチェック! pic.twitter.com/ycB6VyefwC

? グルメの学校 in 京都府 (@grume_kyoto) 24 March 2016

 基本情報

  • ・名称:嵐山温泉 嵐山辨慶
  • ・住所:〒616-8385京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34
  • ・アクセス:JR嵯峨嵐山駅徒歩15分/名神高速京都南ICより国道1号線経由インターより40分目印は渡月橋
  • ・営業時間:チェックイン16:00 (最終チェックイン:19:00)チェックアウト10:00
  • ・電話番号:075-872-3355
  • ・公式サイトURL:http://www.benkei.biz/

プラン・料金はこちら

14.文珠荘 松露亭

有名な観光スポットである天橋立にたたずむ数寄屋造りの旅館がこちらです。知恵の文殊堂の奥にあり、ン本庭園がとっても素敵。日ごろの疲れをとるのにぴったりな静寂がこの宿にはあります。

竹をあしらった浴場は美肌の湯でおふろあがりもしっとり。露天風呂は二つあり、朝6時から入浴可能なのがうれしいですね。

オリジナル創作 蟹味噌フォンデュー

蟹が旬な季節にはぜひためしてみたい蟹味噌フォンデューなどの創作量をはじめ、丹波エリアの味覚まんさいです。春のいさざ、若狭のぐじなど、食が豊かな近畿エリアで贅沢三昧♪

I’m at 文珠荘 松露亭 in 宮津市, 京都府 https://t.co/3mWPqOyxGQ

? AIRI ? (@a_s_juicy) 2016年3月5日

 基本情報

  • ・名称:文珠荘 松露亭
  • ・住所:〒626-0001京都府宮津市文珠466
  • ・アクセス:天橋立駅より徒歩にて5分
  • ・営業時間:チェックイン14:00 (最終チェックイン:18:00)チェックアウト11:00
  • ・電話番号:0772-22-2151
  • ・公式サイトURL:http://www.shourotei.com/

プラン・料金はこちら

15.京小宿 八坂 ゆとね

伝統的建築物郡保存地区にあるこちらの旅館は、小学生未満が滞在できない大人だけの静かな宿です。こちらの旅館には京都らしい、町屋の狭い間口と坪庭があり、その特徴をいかした京都らしい旅館です。

総客室数は7室で、部屋の名前が薄紅、桔梗、群青、萌黄、菜花、百郡となっていて、和の響きがうつくしい部屋名前とは別に、ツインもしくはダブルベッドが置かれ、全室檜の浴槽がついています。
旅館のそばには、八坂神社、二年坂、八坂の塔などの観光スポットもありロケーションは抜群です。

今回泊まった 八坂 ゆとね さんでの朝ごはん。幸せだったなぁ…。どれも味付けが繊細で、自分では真似できないと旦那と悔しがっていた。ゆとねさんはまた泊まりたい素敵な空間でした。 https://t.co/PBEWgAJhJi

? なつめ (@1013bluebird) 4 March 2016

 基本情報

  • ・名称:京小宿 八坂 ゆとね
  • ・住所:〒605-0824京都府京都市東山区下河原通高台寺下ル南町413番地
  • ・アクセス:JR京都駅から3.2km、タクシーで1,100円
  • ・営業時間:チェックイン14:00 (最終チェックイン:19:30)チェックアウト11:00
  • ・電話番号:075-533-6226
  • ・公式サイトURL:http://www.kyokoyado.com/

プラン・料金はこちら


京都の高級旅館で、気になる箇所は見つかったでしょうか?
少し高めのお金を払うだけで、これほどの施設に泊まれるとあるならば、安いものだと思いませんか?ニーズは多種多様、十人十色に分かれるのが常ですが、今のホテルはそれをカバーするように内装もしっかり考えているのですね。

どの宿も和を基調に、その時々のモダンなティストをおりまぜた素敵な宿ばかりですね。温泉に、食事に、そして自然の豊かさでほっこりできる宿ばかり。京都の奥深さにふれるよい旅になるのではないでしょうか。是非とも観光の際には、脚や体を休めるだけでなく、洋風建築では味わえないような雰囲気、匂いを堪能してみるのも良いのかもしれません。