旅行

箱根神社で恋愛運アップ!パワースポットで恋愛成就祈願しちゃおう

源頼朝と北条政子が安産を祈願した神社としても有名な箱根神社は、縁結びの神社としてのパワースポットでもあります。

頼朝や家康も参拝した箱根神社

古代から山岳信仰の霊場であった駒ヶ岳に、757年に万巻上人(まんがんしょうにん)が創建したとされます。「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指の神社です。

鎌倉時代になり源頼朝が箱根神社を信仰。
その後北条氏や徳川家康等、武家の信仰を得て栄えたことから、今も多くの人たちが集まるスポットになっています。

箱根神社のご祀神は?

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)、彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)の御三神を御祭神としています。

■瓊瓊杵尊 (ににぎのみこと・夫神、天孫降臨した天照大御神の孫、皇室の祖神)
■木花咲耶姫命 (このはなのさくやひめのみこと・妻神、富士山・桜を象徴する水の女神)
■彦火火出見尊 (ひこほほでみのみこと・子神。海幸山幸神話の山幸彦。初代・神武天皇の祖父神)

パワースポットである由縁

富士山の南側が陽の働きに対して、箱根は陰の働きがあり、着実に物事を進める強力パワーがあると言われています。

箱根神社は「金運」「恋愛運」「勝負運」「商売繁盛」など運気アップのパワースポットとして有名です。
ここを訪れる度に、様々な幸運がやってくるという人も多く、月に1度は必ず通うという人も少なくなりません。

一の鳥居~五の鳥居を順番にくぐると効果UP!

一の鳥居~五の鳥居を順番にくぐるとお参りの効果がUPするそうです。
せっかく箱根神社を訪れたのだから、しっかりと御利益をいただきたいものですよね。

鳥居を順番通りにくぐるということを忘れずに!
特に恋愛運に効果が高い神社なのに、邪心を忘れて、より一層の恋愛運アップをお願いしてみましょう。
きっと近いうちに何等かの出来事が起こるはずです。

樹齢1200年「矢立ての杉」

矢立ての杉は樹齢1200年と言われ、直径2mにもなる大木です。
両手を広げて見上げると包み込まれるような神々しさがあります。

坂上田村麻呂が征夷大将軍として東北を制定しましたが、東北へ向う途中で箱根神社に「矢」を献上して武運を祈願したとされます。
ことから、武運を祈って神前に「矢」を献上するようになりました。

89段あると言われる階段

箱根神社には、89段あると言われる階段があります。
この意味はというと…89段の石段は89(やく)落としになるとされています。

厄落としのご利益が期待できるということです!
正参道の真ん中は神様の通り道とされているので、端を通るよう注意してくださいね。
日頃の厄をここで一気に落としましょう♪

美しい!箱根神社「本殿」

本殿にある宝物殿には、平安時代から鎌倉時代にかけた重要文化財などが所蔵されている箱根神社。
武家が台頭して、以後戦乱の到来を予感させる時代でも多くの武将が訪れてきたそうです。
このため、本殿特に宝物殿は強い気があるパワースポットとされています。

見た目にも驚くほど美しく、思わず時間を忘れて見とれてしまうほど…。
エネルギーチャージをしたい!という時に立ち寄りたい場所です。

3回なでて小槌守を授かると…「なで小槌」

本殿の賽銭箱の脇に、小槌があるのですが、これが「なで小槌」と言われるもの。
これは、願いを叶えてくれるアイテムなんです。

小槌に願いを込めて3回撫でて小槌守りを受け取ると「打ち出の小槌」になるんだそう。
すぐに手に取れる場所にあるので、ついつい無料かと思ってしまいますが、有料なので、気をつけてくださいね。

ココも必見!芦ノ湖の湖上に立つ「平和の鳥居」

湖上にある鳥居は、今上陛下の立太子礼と日本の独立(講和条約締結)を記念して昭和27年に建立されました。

昭和39年に至り、御鎮座1200年と東京オリンピック開催を奉祝記念し、「平和」の扁額が掲げられました。揮毫は講和条約の全権特命大使として調印した吉田茂元首相の真筆になるもので、それ以来「平和の鳥居」と親しまれています。

縁結びの神様といえば隣にある「九頭龍神社 新宮」

箱根神社のすぐ隣に九頭龍神社 新宮があります。
九頭龍神社の新宮は、さほど大きくありませんが、不思議と明るいパワーを放っています。それはなぜかというと、縁結びの神様だから!

彼氏、彼女が欲しいというシングルの人や、婚活中の人の切実なお願いを聞いてくれること間違いなしです!

九頭龍神社のご祀神は?

九頭龍神社の御祭神は、九頭龍大神。
物事を現実化させる高級龍神なので、ここでお願いごとをすると凄いスピードとパワーで叶えてくれると評判です。

そのパワーの力強さから有名人や著名人が定期的に訪れてくる神社でもあります。
成功を叶えたいという人にはおすすめです。

九頭龍神社の歴史

芦ノ湖の神様として知られているのが九頭龍様。その九頭龍様を祀っているのが、九頭竜神社です。
奈良時代、池には九頭の毒龍がすみついていて、村人を苦しめていました。

それを見かねた箱根神社の祖は、法力を持って整状態させて、悔い改めさせたという話が残っています。 改心した龍は龍神に姿を変え祀られるようになったそうです。
パワーがあると言われる龍神の意味が分かったような気がしますね。

妊婦さんはぜひ!安産の神様が宿る「安産杉」

安産杉は、根が二股に分かれていることから母胎に見たて、子孫繁栄や安産を祈願するようになりました。源頼朝と北条政子が安産を祈願したことでも知られています。
三代将軍・実朝を無事出産したことから「安産杉」と呼ばれるようになった と言われています。

妊娠中にここを訪れると、お産がとっても楽になるそうですよ!
妊婦さんはぜ訪れてみてください。

持ち帰りOK!恋に効く 「龍神水」

昔、芦ノ湖の九頭竜は人々を苦しめていましたが、箱根神社の神様がこの龍をこらしめ、以来龍神となって芦ノ湖の守護神となりました。

新宮には「龍神水」という湧水が出ており、浄化作用があると言われています。
この竜神水は口にすると、一切の不浄を洗い清めてくれるというありがたい御神水です。
ペットボトルを持って持ち帰る人も多いですよ。

利益満点!月次祭り 「九頭龍神社 本宮」

大正12年に行われた湖水祭で、災いが起きるとされる出来事がありました。
湖底に沈めた赤飯を入れたお櫃が浮かんでしまったのです。

これは竜神がお供えを受け入れなかったからです。
この年は関東大震災があった年ため、九頭竜神社には霊力があると言い伝えられるようになりました。
不思議な力が宿っているのが、本宮と言えそうです。

箱根神社と九頭龍神社の両社参りで強いパワーをGet!

箱根神社と九頭龍神社は切っても切れない関係にあります。
箱根神社の神様「箱根大神」様は、芦ノ湖で荒れ狂う毒龍を調伏し、それ以来龍神となった「九頭龍大神」様が芦ノ湖の神様となりました。

関東総鎮守として箱根の山に鎮まる「箱根大神」と水の力を司る九頭龍様にお参りすれば、より神様の御神徳があると言われています。

知っておこう!「神社参道の9つの心得」

九つの道中心得をご紹介します!

①まずは第一鳥居を自らの足で歩きくぐるべし
②ご縁を求めるなら、わき目をふるべし
③時には寄り湯、時には泊まるべし
④寄木細工に気を寄せてみよ、これまたご縁
⑤小舟に乗って、湖に出よ。視野も広がり、腹も空く
⑥蕎麦、うどん、団子、パン、饅頭、公魚、伊太利、茶等、ここに全てある
⑦空腹現金、食べ歩き禁止せず
⑧金は天下のまわりおの、思い切るべし
⑨恋も仕事も人生もご縁道中、楽しむべし

縁結びのお守り

良縁祈願・良縁成就! 縁結び御守(一対)

良縁祈願・良縁成就の縁結び御守は、男性用と女性用をペアでもちます。
相手がいない場合や、片思いの方は、紅白2体をもって、結ばれたら片方をお相手の方にお渡します。

男性が赤色を持ち、女性が白色を持ちます。
常に心を寄せて共に歩み良縁を成就できるように祈願してくださいね。
小ぶりでかわいいお守りになっていますよ。

良縁祈願・良縁成就・結婚運UP! 九頭龍えんむすび御守

良縁成就の 九頭龍えんむすび御守は 恋も、仕事も 人生もすべての縁(えにし)の 縁結びをしてくれる強い味方!

恋愛も仕事の上でも 人生においても 何事も縁を結び深める事が一番大事。素晴らしい良縁を得て、その良縁の成就を祈念します。裏面にご自身で願い事を書いて、携帯電話やお財布など大事なものに結び身に付けて持ち歩きましょう。

愛情運UP! 和合御守(なかよしまもり)

和合御守(なかよしまもり)は男性用と女性用の ペアで持ちます 。
ふたつの模様が、ぴったり合うのは世界で一つ! いつまでも仲良く元気に 結ばれた御縁を より深くより強くなりますよ。

厄難を避け健康と調和をもたらす「麻の葉」の寄木模様は3種(3色)あるので、自分好みのものをチョイスしてください。

ご利益グルメ「俺のうどん赤」 権現からめもち

箱根神社で縁起を担ぐなら、権現からめもちの俺のうどん赤をぜひ食べてください!
意外とジャンクなものになっていますが、かなりの完成度に病みつきになる人が続出しているそうですよ。

もちもちで歯応えのあるうどん、ちょうどよい甘酸っぱさがクセになりそうなスープに仕上がっています。完食するとスープ割を提供してくれます。
1杯でお腹いっぱいになれる一品です。

■ 基本情報

  • ・名称: 権現からめもち
  • ・住所: 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1 箱根神社境内
  • ・アクセス: 小田原厚木道路箱根口ICより国道1号経由で約16km
  • ・営業時間:9:00~17:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0460-83-5122
  • ・料金: ~1000円
  • ・所要時間: 30分
  • ・公式サイトURL: http://aquadina.com/hakone/spot/1186/

箱根神社と九頭龍神社へのアクセス

箱根神社と九頭龍神社へは都内から意外に近いんですよ。
マイカーでなくても、バスが多く出ているので、スムースにたどりつくことができます。

自然に囲まれた絶景を楽しみながらのドライブは最高!
天気がいい日は富士山も眺めることができる、絶景スポットでもあるので、一生のうちの一度は必ず立ち寄りたいパワースポットです。

■ 基本情報

  • ・名称:箱根神社
  • ・住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
  • ・アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から
  •       箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町行きで40分 (「元箱根」下車 徒歩10分)
    小田原駅から
  •       伊豆箱根バス九頭龍神社お参りバス(「元箱根」下車 徒歩10分)
  • ・営業時間:参拝自由  宝物殿は9:00~16:00
  • ・定休日:参拝自由  宝物殿は年中無休
  • ・電話番号:0460-83-7123
  • ・料金:参拝無料、宝物殿 拝観料 500円(受付9時~16時)
  • ・所要時間:1時間
  • ・オススメの時期:1.5時間(宝物殿含む)
  • ・公式サイトURL:http://hakonejinja.or.jp/